市場所得と応能負担原則

奥谷 健 著
市場所得と応能負担原則
~応能負担原則の二元的構成
【広島修道大学学術選書73】
(成文堂、2018年7月)
(A5判320頁 ISBN:978-4-7923-0634-2 5,000円+税)

《内容目次》
はしがき 
序 章
第Ⅰ部 客観的純所得課税の意義
第1章 市場所得税の生成と展開
第2章 市場所得における控除概念
第3章 必要経費控除の意義と範囲
第Ⅱ部 主観的純所得課税の意義
第4章 所得税における基礎控除と担税力
第5章 扶養にかかる人的控除と社会保険料負担
─2005年1月11日連邦憲法裁判所判決の検討─
第6章 居宅介護サービスと医療費控除
第Ⅲ部 その他の担税力をめぐる問題
第7章 課税の負担と上限
第8章 損害賠償金と非課税「所得」
終 章
*本書について詳しくは、http://www.seibundoh.co.jp/pub/search/032975.html