●事務局短信 2021年4月1日号

2021年度の日本租税理論学会研究大会および総会は、次のように決定しましたのでお知らせします。

●①大会テーマ : 「デジタル化・格差是正・グリーン化と税制のあり方」
●②期日    : 2021年10月30日(土)~31日(日)
●③会場    : 名古屋 名城大学天白キャンパス(大会幹事:伊川正樹理事)

日本租税理論学会研究大会企画運営委員会は、研究大会シンポジウムでの報告者を募集します

なお、近く、会報62号を郵送しますが、そちらでも紹介しております。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
日本租税理論学会事務局

●事務局短信 2021年3月25日号

2020年度学会研究大会での報告原稿提出のお願い

2020年度日本租税理論学会研究大会報告者 各位

拝啓、年度末に、コロナ禍への対応も加わり、お忙しい毎日をお過ごしのことと思います。
お礼が遅くなりましたが、2020年11月29日(日)にオンライン開催されました2020年度の研究大会では、ご報告ありがとうございました。
租税理論研究叢書に掲載いただく報告原稿につきまして、確認の連絡がございましたので、改めて原稿執筆のご依頼をかねて、以下のとおり報告者の皆さま方に連絡させていただきます。

                      記
➀執筆文字数は、12,000字から15,000字程度です(ただし、図表・注釈などを含みます。)。
②執筆原稿は、ワード(Word)または一太郎を使用し、かつ、原則としてA4サイズ、本文には11または12ポイント、注釈には10.5ポイント活字を使用したうえで作成するものとします。
③執筆原稿の送付締切日は、2021年5月31日(月)です。
④提出方法はメールへの添付で結構です。
⑤提出先は
株式会社財経詳報社 担当:宮本弘明 様 E-mail:info@zaik.jp
 CC 日本租税理論学会事務局 E-mail:info@j-ast.com
➅校正は2回
そのほか詳細な執筆要項は、下記の学会ホームページの研究叢書執筆要項をご参照ください。
研究叢書執筆要項 | 日本租税理論学会 (sakura.ne.jp)

よろしくお願い申し上げます。

                                                                                     日本租税理論学会事務局長
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇望月 爾

●事務局短信 2020年6月4日号

2019年度学会研究大会での報告原稿提出のお願い

@2019年度の日本租税理論学会研究大会・総会は、2019年12月7日(土)、8日(日)の両日、愛知大学名古屋キャンパスで開催されました。
@当日、報告された方々には、2020年5月31日までに、学会事務局および租税理論研究叢書の出版元であります財経詳報社に完成原稿を送付いただくように、お願いをしております。
@報告者で、いまだ原稿を提出されていない方は、できるだけ速やかに提出してください。執筆要綱について詳しくは、HPの「研究叢書執筆要項」をご覧ください。

ご多用のところお手数をかけますが、ご高配のほどくれぐれもよろしくお願いします。

 データ送付先:
学会事務局 info@j-ast.com
財経詳報社 宮本弘明 info@zaik.jp
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@日本租税理論学会事務局

●事務局短信 2020年4月22日号

日本租税理論学会研究大会企画運営委員会は、2020年研究大会シンポジウム(11月28日・29日)での報告者を募集します

●事務局短信 2020年4月5日号

2020年度の日本租税理論学会研究大会および総会は、次のように決定しましたので、おしらせします。

①大会テーマ : 「企業課税をめぐる内外の諸課題」
②期日    : 2020年11月28日(土)~29日(日)
③会場    : 東京都内 立正大学品川キャンパス(大会幹事:長島 弘理事

なお、近く、会報60号を郵送しますが、そちらでも紹介しております。
また、シンポ(大会)テーマに沿った報告者の公募および推薦等については、近く、租理学会研究大会企画運営委員会が、HPを通じて行います。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
日本租税理論学会事務局

●事務局短信 2019年11月30日号

12月7日8日租理学会研究大会で報告される方々へのお願い

愛知大学名古屋キャンパスで12月7日(土)8日(日)に開催される租理学会研究大会が迫ってまいりました。
両日、報告される方々には、作成した報告レジメを学会HPにアップするように推奨しております。
学会当日は、Wi-Fiで、会場にPCやパッド、スマホを持ち込めば、参加者がアップされた会報59号に搭載された報告レジメを、ネットで読めるようにするためです。
両日に報告される方々は、できるだけ速やかに報告レジメを学会事務局に送付いただければ幸いです。

送付先は、info@j-ast.com

ご高配のほど、よろしくお願いします。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa租理学会事務局
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa2019年11月30日

●事務局短信 2019115日号

本学会役員各位

現在、租税理論研究叢書29の発行に向けて、編集を行っています。本学会HPに搭載されている役員名簿について、2019年11月1日現在で、記載内容に変更がある役員は、2019年11月11日(月)午前10時までに、メールで、事務局までお知らせください。

OOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO学会事務局(info@j-ast.com

●事務局短信 20191029日号

JR名古屋駅から愛知大学名古屋キャンパスへのアクセス

日本租税理論学会会報 59号にも掲載しています

●事務局短信 2019915日号

【報告者へのお願い】

本学会は、昨年度から、研究大会報告者に、報告レジメを、本学会ホームページに事前に搭載するように推奨しています。
今年度の学会研究大会での報告者には、報告レジメ(パワーポイント版を推奨)を作成し、事務局への提出(E-Mail:info@j-ast.com)をお願い申し上げます。
レジメが提出され次第、PDF処理したレジメを学会ホームページに搭載します。

2019年9月14日
MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM日本租税理論学会理事長
MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM石村 耕治

●事務局短信 2019315日号

本租税理論学会2019年度総会・研究大会の開催日・開催校は、次のとおりです

2019127日(土)8日(日)
愛知大学名古屋キャンパス
http://www.aichi-u.ac.jp/sasashima/access.html

 詳細は、4月中に、「会報」でおしらせします。

                 学会事務局