9月18日開催 オンライン予備報告会プログラム

2023年度研究大会の予備報告会を以下の通りオンラインで開催いたします
(予備報告会へ参加する方は、ここををクリックして下さい)

・12時30分 入室開始
・13時00分 開会

「ギグワーカーと所得課税・消費課税」(仮題)〔修正:9月17日〕
報告者:本村 大輔 会員(環太平洋大学専任講師)
13時00分~13時30分 : シンポジウム報告(30分)
13時30分~13時50分 : 意見交換(20分)

「デジタルノマドと税制~越境テレワーカー課税」(仮題)
報告者:大城 隼人 会員(青山学院大学大学院会計プロフェッション研究科特任准教授・税理士) 
13時50分~14時20分 : シンポジウム報告(30分)
14時20分~14時40分 : 意見交換(20分)

・14時40分~14時50分 : 休憩(10分)

「フォワードルッキングな貸倒引当金の損金算入可否に関する検討」 
報告者:小森 将之 氏(日本銀行金融研究所)
14時50分~15時20分 : 一般報告(30分)
15時20分~15時40分 : 意見交換(20分)

「配偶者居住権をめぐる税務」(仮題)  
報告者:河合 基裕 氏(税理士/名古屋会)
15時40分~16時10分 : 一般報告(30分)
16時10分~16時30分 : 意見交換(20分)

・16時30分~16時40分 : 休憩(10分)

「特別会計に対する法的統制」(仮題) 
報告者:吉田 貴明 氏(帝京大学法学部専任講師)
16時40分~17時10分 : 一般報告(30分)
17時10分~17時30分 : 意見交換(20分)

・17時30分~17時40分 : まとめ・閉会(10分)